ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ネットで追いかけ視聴をしてしまう

 WOWOWに30年近く加入しているので、同社独自のドラマWがなかなかの出来で、俳優たちにも人気が高いときいても驚かない。ドラマWは、途中、CMを挟まないので、50分間なら50分間、集中して観やすいし、WOWOWオンデマンドというアーカイブでネット視聴もできる。

 土曜は、『さまよう刃』の第2話と第3話、『向こうの果て』の第2話と第3話を観た。どちらも犯罪絡みのはなしである。

 『さまよう刃』は、原作が人気作家の小説である。敵討ちは、許されるのかという旧来からあるテーマを、現代的にアレンジして、暴走する「少年」の暴力、ネット社会による監視と煽り、圧倒的な人間の孤独をドラマに取り込んでいる。

 『向こうの果て』は、ひとりの女性の、わるいことばでいえば、「化けの皮」を狂言回しの検察官が剥がそうとして、過去に彼女が関わった人々にインタビューするのだけど、というストーリー。

 ひどいはなしのドラマをみた数時間のあと、結局、自分の中味を覗いただけではないかと思うのはいつものこと。

 

 

 朝食 パン、コーヒー

 昼食 チャーシューのラーメン

 夕食 チキンとポテトのグラタン、ベビーリーフのサラダ

 

 ずっとサザンオールスターズの各種essentialsを流していた。