ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

慎ましくもけっこう大量に喰らう

 冷蔵庫に生クリームが残っていた。ハンドミキサーのビーターを1本にして、砂糖を少し足した生クリームを勢いよくかき混ぜてみた。生クリームは、途中まで気のないそぶりで、ボウルの隅でぷらぷらかき混ぜられていたが、ある瞬間を境目にして、猛然と空気を含んだ乳脂の塊に変容を遂げ、見事に角が立った。

 これをクリームに先立って淹れておいた濃いめのコーヒーにたっぷり載せて、ウインナコーヒーにした。でもたくさん残ったので、溶き卵と牛乳、ミックス粉をさっくり混ぜて、パンケーキにした。粒あんとバターをのせて、けっこうしっかり焼いたパンケーキをさっくりたっぷり食べた。これが15時過ぎのことである。

 夕食は、19時。豚肉切り落としと、もやし、昼の残りの茹で小松菜を源たれゴールドで炒めた。青森で生産される源たれは、にんにくとりんごが効いていて、特に牛肉と豚肉には無敵の調味料で、パンケーキのおかげで無理かなと危惧した夕食をぺろりと平らげさせる力があった。胃にももたれないし、えらい。源たれ。

f:id:e_pyonpyon21:20211109185022j:plain

きのうのひとり夕食のカレーライス

 カレーのルウを3種類混ぜたので、わりとおいしかったと思う。ベースは、ミニトマトとかで大量に作ったスープ。

 そうそう。カタログギフトを頂戴したときなど、サンダルフォーのジャムの詰め合わせなどを選ばせていただくことがあります。ベリー系とかこれはアオハタさんのだったかいちじくのジャムなどを、ステーキの下拵えに片側にべたっと塗って30分ほど置いて、そのまま焼いてしまうことがあります。わたくしどもには、肉を食べながらワインを飲む習慣がないので、ジャムの香りはワインの代わりなのかとも思います。