ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

天ぷらの衣のレシピ

 あいかわらずの暑さであるけれども、生協の野菜セットでカットされた南瓜が届いたので、天ぷらにすることに。ほかにいろいろあればよかったのだが、冷凍のアジフライがあったし、天ぷらとしては、ほかに獅子唐とピーマンを揚げたので、そのへんでどうか許してほしい。閉めきって換気扇ひとつしかない台所は、とても、とても暑いのだ。

 さて、天ぷらの衣。これは、天ぷら粉もあるし*1、マヨネーズを混入するレシピ、炭酸水で割るレシピなども知ってはいるものの、相手のひとりは南瓜なので、あっさり仕上げたい。そこで、白ごはんドットコムさんのタラの芽の天ぷらからの借用:

www.sirogohan.com

 小麦粉と片栗粉と水の比率がとても覚えやすい。レシピの倍量で作った。大さじ2と大さじ2と、45cc*2と、迷わず暗算できる。これ、ふるいをつかってももちろんいいけれど、乾いたボウルで粉類を箸でぐるぐる混ぜてから、水を最初に35ccぐらい、混ざったら残りをぱっと加えて、タネをボウルに入れてボウルの肌を沿わせて上にあげながらあまった衣を落としていくの、ほんとうに楽しい。できあがりにもむらがない。

 さつまいもやれんこん、椎茸もそのうち食べたい。

 

ウー・ウェンの野菜料理は切り方で決まり!

ウー・ウェンの野菜料理は切り方で決まり!

 

  南瓜にほろほろに火が通るの、天ぷらならではの面白さだと思う。

*1:開封後保管厳重注意

*2:15cc×2×1.5