ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

昼食を抜いてみた日

 今朝、すごく寒いと思って目を覚ました。冬期には、だいたい12℃ぐらいがいちばんわたしが楽に眠れる室温で、デフォルトで室温が20℃ぐらいの暖かいホテルに泊まって羽布団を掛けていると身体がどんどん温かくなってかえって眠りづらくなる。でも、今朝は、寒さで目が覚めた。5時になる手前だった。また眠ったが、すぐ目が覚めた。

 9時過ぎに、朝食を済ませて昼の算段を始めたところ、なんとなく胃が重いと感じた。つれあいもそうらしかったので、相談の上、昼は抜くことで合意した。夜は、早めに、スパゲッティナポリタンを多めに用意した。この「多めに」というのが、わたしのよくないところである。食休みをしたのなら、ついでに夜も軽めにすればいいのに。

 明日の朝もきっと寒いことだろう。そうに違いない。

 

 百貨店のECサイトよりずっと早く届くけど、お高め、なのかな。