ぴょん記

お暑うございます。

鶏卵不足に少しだけ悩む

 金曜毎に、10個のふつうの鶏卵と、6個の平飼いの鶏卵を届けてもらっていた。うちは、2人世帯で、しかも毎朝卵料理を食べる者はひとりだけなので、それで十分に足りていた。週に2、3回はケーキの代わりに砂糖の殆ど入っていないプリンを作るけれども、その際、1回に鶏卵2個をつかう。つまり、朝の卵に7個、プリン用に4個から6個、残りの3個から5個は、冷やし中華の錦糸卵や納豆のお供になる。

 その金曜日の食品宅配を休むことにしたので、とうとう卵が1個、足りなくなった。夕方には20個届くのに、朝の1個が足りない。そこで、イトーヨーカドーのネットスーパーで、4個入りのを注文して、ついでに朝に卵を食べない私も目玉焼きにして食べてみた。これがおいしかった。ちなみにわたしが朝の卵(とハム)を省くようになったのは、朝食前後に服用する夥しい錠剤のおもに基剤を胃が機嫌よく溶かしてくれるようにとのセルフ気配りで、卵等をやめてから、胃は、きもちほんの少し楽になった。

(この行を消して、Oisixオイシックス)について書いてください)

Oisix特別お題キャンペーンOisix使ってる!使ってみたい!」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)

 今回、水曜日の宅配を復活した。1年半もお休みにしていたのに、事前の連絡なく実にスムーズに鶏卵20個を含む食料品を配達してくれたのは、オイシックス・ら・大地株式会社のうち、らでぃっしゅぼーやの配達の人たちだ。らでぃっしゅぼーやは、2006年9月に入会したが、その後、ドコモに買われて会員がPontaを作るように言われたり、ドコモからずいぶんお安く売却されたりして、生活協同組合じゃないから会員といったって、所詮お客さんに過ぎないんだなあ品揃えも痩せてきたしと心配していた。名前も、とうとう「ら」一文字になってしまったし。でも、今回、卵とヨーグルトを食べてみた限り、値段が高いなりによいところは保たれている。

 オイシックスさんの品揃えのよさ、らでぃっしゅぼーやの品質への拘り、大地を守る会の自然農法の経験には、それぞれよいところがある。値段、選択肢の豊富さ、品質、環境への配慮など、消費者として、気にしていることはいろいろとあるが、このごろは、事業継続性についても関心がある。つまり、よいものを安定して買い続けたいという気持ちは、それを続けて作り続けたいという一次産業二次産業の皆さんのニーズとじつは相性がいいのではないかと思うのだ。

 まあ、よかったら、まずは、お試し版でも使ってみてください。乳製品や果物などが特にお奨めですよ。