ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

五島うどんと鰺の天ぷら

 日本橋の長崎物産館で五島うどんを買ってきてもらった。旨い旨いとなぜか福岡在住の人が異口同音に褒めるので食べたいと思っていた。島原そうめんならたぶん何百束も食べているけど、五島うどんは少なくともそれと意識して食べたことはない。

 いつも茹でている岩手のうどんの標準茹で時間が14分だったので、同5分から7分の五島うどんは、あっという間に茹で上がってしまった。それを水に晒して再び熱湯で温め、鰺の天ぷらを軽く煮た汁で食べた。葱ととろろ昆布、小松菜の茹でたのは食べる直前に載せた。

 なるほど、たしかにつるつるでおいしい。夏は、氷水でしめて食べるのもいいかもしれない。